身近なモデル

最近雑誌やブログなどで活躍してる読者モデルが人気になってきてる傾向があるようです。読者モデルとは読者の中から応募で選ばれて雑誌に載る素人モデルのことです。 モデル業が本業というわけではなく、普段は学生だったりOLだったりするので誌面には時々載るような感じになるのです。 読者モデルからプロのモデルになったり、芸能人になったりするパターンもあるのです。 読者モデルの場合は撮影の交通費や宿泊費などが出ることはなく、一回の撮影でもらえる額は数千円から数万円程度なのです。 報酬よりも交通費の方が高いことも多いので、読者モデルをやめてしまう人もいるほどです。 読者モデルのオーディションは、オシャレに関心があること、ブログをこまめに更新できることなどが重要です。

読者モデルになるためには、基本はスナップ撮影からが多いです。 ストリートスナップで声をかけられて誌面に載って、編集部の目に止まると連絡がくる流れが多いです。 声をかけられるのを待つだけではなく、自分で応募する方法もあるのです。 雑誌のページの中に読者モデル募集中というページがあるので、写真を貼り自己アピールを丁寧に書くことが大切です。 写真はスマホなどで加工したものは控えるようにしましょう。 ブログを書いていると、編集部の方が自分のブログを見て興味を持ってくれる場合があるのです。そして直接連絡をくれることもあるのでこまめに更新しておくといいでしょう。読者モデルになれない期間も自分磨きの時間として努力をするのがオススメです。